1月10日の110番の日に合わせ呼子小の児童が9日、佐賀県唐津市呼子町の呼子公民館で通報の仕方を学んだ。警察官と一緒に110番の大切さを訴える垂れ幕も制作し、防犯意識を高めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加