カラリとした音色を響かせる、沖縄の音楽を象徴する三線(さんしん)―。琉球古典音楽やエイサーに欠かせない伝統ある楽器には、職人の思いが込められている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加