佐賀から音楽文化を発信するアルモニア管弦楽団

朝重利文さん

 佐賀県の芸術文化の振興に功績のあった団体・個人を表彰する「第46回県芸術文化賞」(県芸術文化協会主催)に、佐賀を拠点に演奏活動を行う市民オーケストラ「アルモニア管弦楽団」(久原興民代表)と、デザインプランナーとして全国で活躍する朝重利文さん(61)=西松浦郡有田町=が選ばれた。県芸術文化功労賞などには11個人、1団体が決まった。表彰式は2月23日、小城市三日月町のドゥイング三日月で開かれる県民文化フォーラムで行われる。

 

小中学校でも演奏裾野拡大 市民オーケストラ・アルモニア管弦楽団

 アルモニア管弦楽団は、元東京都交響楽団のバイオリン奏者、久原興民さん(79)の呼び掛けで2002年に結成された。九州のプロやアマチュアの演奏家が精力的に地方から発信し、ホールでの公演に加え、小中学校での演奏なども行い、音楽文化の裾野の拡大に力を入れている。久原さんは「活動が認めてもらえて、うれしい。これからさらに地方の音楽を盛り上げていきたい」と喜ぶ。

 

有田焼400年首都圏PR貢献 デザインプランナー・朝重利文さん

 朝重さんはデザインプランナーとして、地元の有田町を拠点に、全国の企画展やイベント、ショールームなどの会場装飾を幅広く手掛けている。2016年の有田焼創業400年の取り組みでは、首都圏でのPRに貢献した。朝重さんは「受賞は本当にありがたい。年齢を重ねても、新しい発想や感覚を積極的に取り入れながら、頂いた仕事の中で最大限の成果を出していきたい」と話した。

 他の受賞者は次の通り(敬称略)。

 【県芸術文化功労賞】井手芳仙窟(煎茶、伊万里市)江上耕思(吹奏楽・音楽教育、佐賀市)西岡一義(日本画、同)

 【県芸術文化地域功労賞】伊藤昭夫(みやき町)岡千代(小城市)永田博康(有田町)向井幸子(鹿島市)山北鈴川(佐賀市)山崎節子(神埼市)山下松風(佐賀市)

 【県芸術文化奨励賞】納富裕子(佐賀市)唐津南高校茶華道部(唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加