西多久町に江戸時代から伝わる「女山大根」を栽培する傍ら、1995年の開所時から直売所の運営に携わる。直売所の目玉にと、わずかに作られていた女山大根の種を県の研究施設に持ち込んだのが再興のきっかけ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加