日本南極地域観測隊の隊員や副隊長として4回にわたって調査に携わった九州大学大学院比較社会文化研究院の小山内康人教授を招いた講演会が、19日午後4時半から唐津市の大手口センタービル多目的ホールで開かれ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加