武雄市新年賀詞交歓会で乾杯する出席者=武雄センチュリーホテル

地域浮揚への期待を込め、あいさつする小城商工会議所の村岡安廣会頭=小城市のゆめぷらっと小城

◇武雄市◇

 武雄商工会議所主催の武雄市新年賀詞交歓会は8日、武雄センチュリーホテルで280人が出席して開かれた。

 溝上邦治会頭は10連休や消費増税への備えを呼び掛け、2022年度の九州新幹線長崎ルート開業について「武雄は大変貌を遂げる。皆さんと協力しながら頑張っていきたい」とあいさつ。山口祥義知事は「長崎、佐賀の中心として発展する大チャンス。県とともに町づくりを」と語り、小松政市長は「皆さんと心と力を合わせ、新幹線開業に向けた町づくりを加速させる」と述べた。

◇小城市◇

 小城市の賀詞交換会は8日、ゆめぷらっと小城であり、企業経営者や行政関係者ら約150人が参加した。小城商工会議所の村岡安廣会頭は地域経済の浮揚に期待し、「商工業者の担い手、後継者がしっかりと育ち、新たな息吹を吹き込んでいくことを願う」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加