嬉野市をPRするウェブサイトと動画の制作を巡って、市が2017年に委託したまちづくり会社「嬉野創生機構」との随意契約は不当だったとして、市民団体「嬉野をよくする市民の会」は8日、住民監査請求をした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加