想定を上回る超高校級の高さを前に、選手たちの春高挑戦は静かに幕を下ろした。初の3回戦に臨んだ女子の佐賀清和は、総体、国体に続く3冠を目指す下北沢成徳(東京)に0-2で完敗。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加