小城市の「清水の滝ライトアップ(竹灯(あか)り)」事業の責任者だった元市商工観光課長=退職=が、2016年度事業で生じた赤字の一部を市観光協会に肩代わりさせていた問題で、元課長が協会の返還請求に応じ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加