佐賀市富士町の南部保育園の園児26人が7日、春の七草を収穫し、七草がゆを作った。地域で採れる季節の野菜について学び、親しみを深めた。 年中と年長の園児がバスで、近くの畑瀬農園に向かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加