サッカー・J1サガン鳥栖とベガルタ仙台は6日、鳥栖の木谷公亮コーチ(40)が契約満了でチームを離れ、新シーズンから選手時代に在籍した仙台のコーチに就任すると発表した。

 木谷コーチは2005年から5年間、DFとして仙台に在籍。10年から3年半は鳥栖でプレーし、11年はチームで唯一全試合に出場してJ1昇格に大きく貢献した。

 14年にJ2岐阜で現役を退き、翌15年から鳥栖のコーチを務めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加