月が太陽の手前を横切る際に太陽の一部が欠ける「部分日食」が6日午前、県内でも観測された。佐賀市では欠け始めこそ雲が多かったが、その後は青空が広がり、最も欠ける「食の最大」や元に戻る様子が確認できた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加