佐賀大学は本年度、有明海のノリ養殖の振興に向けた基盤研究に乗りだした。既に佐賀市の本庄キャンパスに培養施設を整備、ゲノム(全遺伝情報)解析など大学ならではの高度な技術を生かして新品種の開発を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加