東松浦郡玄海町仮屋の派遣社員(42)の男性方で昨年12月30日に発生した火災で、唐津署は5日、焼け跡から見つかった遺体の身元は住民男性だったと発表した。DNA型鑑定で判明した。死因は一酸化炭素中毒。住民男性は1人暮らしで、同署が出火原因や事件性の有無について調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加