30年にわたる「平成」の歩みが4月末までで終わる。記憶に残る佐賀県内のニュースを、当時の関係者の話を織り交ぜながら振り返る。 弥生時代で国内最大級の環壕(かんごう)集落が出現した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加