金敏爀

 サッカー・J1サガン鳥栖は4日、チームに5年間在籍した元韓国代表のDF金敏爀(キム・ミンヒョク)(26)が韓国Kリーグ1部の全北現代モータースに完全移籍すると発表した。

 金敏爀は2014年、韓国・崇実大を卒業すると同時に鳥栖に加入。187センチの高さや体の強さを生かした守備で1年目からセンターバックとして活躍し、在籍5年間でリーグ戦145試合に出場した。15~17年は韓国代表に選出されている。

 移籍先の全北現代はKリーグ1部で17、18年に連覇するなど、ここ5年で4度の優勝を飾っている。金敏爀はクラブを通じ、「在籍中はたくさんの愛と応援をいただいた。チームは変わるが、いつも胸の中でサガン鳥栖を応援する」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加