1989(平成元)年

 吉野ケ里遺跡(神埼市郡)と「魏志倭人伝」の記述が符号と報道。北墳丘墓で把頭飾付き有柄細形銅剣などが出土。肥前国庁跡(佐賀市)、柿右衛門窯跡(有田町)が国史跡指定

1991(平成3)年

 吉野ケ里遺跡が国特別史跡に指定。佐賀市大和町の築山経塚で「瓦経」が出土

1994(平成6)年

 柚比本村遺跡(鳥栖市)で石製把頭飾を伴った細形銅剣など見つかる

2003(平成15)年

 大川内鍋島窯跡(伊万里市)が国史跡指定

2004(平成16)年

 東名遺跡(佐賀市)で縄文時代の装飾品や貝塚が新たに見つかり、注目集める

2006(平成18)年

 勝尾城筑紫氏遺跡(鳥栖市)が国史跡指定

2010(平成22)年

 姉川城跡(神埼市)が国史跡指定

2011(平成23)年

 佐賀城天守台跡(佐賀市)で巨大礎石を発見

2012(平成24)年

 吉野ケ里遺跡の発掘調査が一区切りとなる

2015(平成27)年

 三重津海軍所跡(佐賀市)が世界文化遺産に登録

2016(平成28)年

 東名遺跡(佐賀市)が国史跡指定

このエントリーをはてなブックマークに追加