佐賀南署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、佐賀県神埼市千代田町下西、自営業の容疑者(45)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前2時50分ごろ、佐賀市大財2丁目の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 南署によると、容疑者の車が、佐賀市の国道で対向の乗用車と接触、そのまま逃げた。約8キロ先で停車し、駆け付けた警察官が調べると、呼気1リットル当たり0・7ミリグラムのアルコールが検出された。

 容疑者の車は前部が破損しており、車との接触前にも事故を起こしていたとみて調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加