恒例の年越し太鼓で獅子舞が初披露された=伊万里市波多津町の田島神社

 佐賀県伊万里市波多津町板木地区の和太鼓グループ「板木法行太鼓保存会」が12月31日夜、地元の田島神社で年越し演奏を行った。山あいの集落に太鼓の音が鳴り響き、集まった住民らが新年を祝った。

 保存会は6年前、住民有志が地域を盛り上げようと結成した。現在は8人で活動し、毎年大みそかの夜に地域の無事と平穏を祈って演奏を奉納している。

 神社は集落を見下ろす山の中にあり、明かりをともした境内で、年をまたいで半時間ほど太鼓を打った。獅子舞も披露し、災いが来ないよう厄をはらった。リーダーの前田充裕さん(43)は「地域が一つにまとまり、実りの多い一年にしたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加