「葉隠」を口述した山本常朝が教えを受けた湛然和尚が暮らしたとされる「華蔵庵(けぞうあん)」の跡地(佐賀市大和町松瀬)で14日、住民と佐賀大学農学部地域資源学ゼミの学生ら15人が、史跡の保全と景観の向…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加