勝負は非情だった。龍谷は前半の早い時間帯に先制し、全国最多44度出場の秋田商と互角の戦いを演じたものの、終了間際にセットプレーから追い付かれ、PK戦の末に敗れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加