全国少年少女レスリング選手権大会で6連覇の金字塔を打ち立てた鹿島市の北鹿島小6年、松原拓郎君(12)。研ぎ澄まされた集中力で重圧をはねのけ、果敢にタックルを仕掛けて栄冠を手にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加