龍谷―羽黒 前半、2点目のゴールを決め、タッチを交わす龍谷・出口(手前左)=フクアリ

 第97回全国高校サッカー選手権は2日、千葉市のフクダ電子アリーナなどで2回戦16試合があり、佐賀県代表で初出場の龍谷は羽黒(山形)に3-0で快勝した。 

 龍谷イレブンは山形大会を無失点で勝ち上がった相手に臆することなく、ピッチで躍動した。前半3分、FW出口陸選手が幸先良く先制ゴールを決めると、9分にMF後藤嵩裕選手がPKで追加点を奪った。

 32分には出口選手がこの日2点目となるシュートを決め、その後は相手の反撃を粘り強い守りで封じた。

 龍谷は3日午後2時10分から同アリーナで8強入りをかけて秋田商と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加