素早く車いすを反転させてボールを追い、力強いショットを相手コートに次々と打ち込む。テニスの経験があるとはいえ、競技を始めて3年というから驚くばかりだ。 車いすテニスの大谷桃子(23)=西九州大3年=の勢いが止まらない。初めて日の丸を背負った昨年10月のジャカルタ・アジアパラ大会で銅メダル。