■超低温の世界実演 佐賀市の中央児童センター(安永孝子所長)は21日、科学教室を開いた。小学2~6年の約30人が超低温の不思議な世界を体験し、科学の面白さに引き込まれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加