アサヒ陶研(武雄市西川登町、松尾俊三社長)は、かけ過ぎを防ぎ、倒れてもこぼれない磁器の「醤油(しょうゆ)差し」を商品化した。 高さ12センチ、幅5センチで、容量は70ミリリットル。磁器の容器に、押すと滴が出るキャップを取り付けた。柿、牡丹、桜など五つの絵柄がある。