笑顔で抱負を話す天本陽晴君=鳥栖市役所

 27日から北海道・札幌ドームで開かれている、プロ野球12球団のジュニアチームによる「NPBジュニアトーナメント2018」に、福岡ソフトバンクホークスジュニアチームの一員として鳥栖市の天本陽晴(ようせい)君(12)=蔵上町少年野球所属、麓小6年=が出場している。29日まで。

 大会前に天本君は橋本康志市長を表敬訪問した。ポジションは投手・内野手。137センチ、37キロと小柄ながら、野球センスの良さとガッツあふれるプレーが持ち味で、九州・沖縄の約750人のテスト受験者の中から選手16人の1人に選ばれた。「チームを引っ張る活躍をして日本一になりたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加