嬉野市の村上大祐市長が民間業者との会食を巡り政治倫理審査会による調査を請求された問題で、市選挙管理委員会は25日、提出された署名1070人分のうち916人分を有効と判断した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加