講師から操作方法などを学ぶ参加者たち=佐賀市嘉瀬町の遊道楽嘉瀬店

 「佐賀新聞社杯第1回eスポーツ大会・初代『勝烏(カチガラス)』争奪戦」が24日、佐賀市のエスプラッツホールで開かれる。県内初の本格的eスポーツ大会で、県内外から出場するプロゲーマーら70人が優勝賞金10万円を目指して熱戦を繰り広げる。観覧無料。

 eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、格闘技や野球などの対戦型ゲームで競う。本大会はプレイステーション4用格闘ゲーム「鉄拳7」を使い、女性限定の「女流大会『勝姫』」もある。

 当日は午前10半開会。同11時から女流大会、午後1時から本戦、同2時半から並行して初心者向け、同5時から本戦の準々決勝~決勝を予定。準々決勝以降は観客向けにスクリーンに投影し、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」などでも配信する。

 22日は佐賀市嘉瀬町の「遊道楽嘉瀬店」で初心者講習会があった。初心者大会の参加は受付中で、当日会場またはネットで申し込める。

このエントリーをはてなブックマークに追加