サッカー・J1サガン鳥栖は26日、FW平秀斗選手(21)が右ひざ前十字靱帯断裂・半月板損傷と診断され、25日に手術を行ったと発表した。全治8カ月で今季の出場は絶望的となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加