元甲子園球児の整体師が始めた野球教室「ピッチャー育成教室 Baseball魂」。競技経験と整体師としての知識を生かし、子どもたちにケガをしないための体づくりや投球法を教えています。

ピッチャー育成教室で学ぶ子どもたち。中央後ろが大隈さん


 2005年と06年の夏の甲子園に、佐賀商業高のエースとして出場した大隈浩さん。卒業後は大学や四国アイランドリーグで投手としてプレーし、16年に帰郷。小城市内で整体院を構えました。施術した野球少年たちの肩や肘の筋肉に負担がかかっていることに気付いた大隈さんは、過去にケガに苦しむ仲間を見てきたこともあり、「子どもたちにケガをしにくい適切な投球フォームを身につけさせたい」と一念発起。地元の多久市でピッチャー育成教室を始めました。
 対象は主に小学5年生~中学3年生ですが、小学校低学年の児童も受け入れています。練習には追いかけっこを取り入れたダッシュやサーキットトレーニングなど、子どもたちが飽きずに楽しめるような工夫も。最後にシャドーピッチングやキャッチボールで、投球フォームを実践的に指導します。大隈さんは「子どもたちがケガをすることなく野球を続けられて、将来的に実業団やプロで活躍する選手に育ってくれれば」と期待を込めます。


■ピッチャー育成教室 Baseball魂
練習日:毎週月曜 18:30-20:30
場 所:納所交流センター(多久市東多久町納所2578-1)
月 謝:月6000円
電 話:080-1766-6904

このエントリーをはてなブックマークに追加