ほっこりおいしい 旬の蕪レシピ

 

【材料】
(4人分)

カブ・・・・・・・・・・・・・2個
里芋・・・・・・・・・・・・・皮をむいてゆでた状態で100g
鶏ミンチ・・・・・・・・・・・100g
※ムネ:モモ=7:3
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
黒七味・・・・・・・・・・・・少々
※黒こしょうで代用可
小麦粉・・・・・・・・・・・・適量
だし・・・・・・・・・・・・・適量
カニフレーク缶・・・・・・・・1缶
薄口しょうゆ・・・・・・・・・少々
みりん・・・・・・・・・・・・少々
水溶き葛(くず)・・・・・・・・適量
※水溶きかたくり粉で代用可
三つ葉・・・・・・・・・・・・1束
ワサビ・・・・・・・・・・・・適量
 

【作り方】

1:カブは皮をむいて横半分に切り、中をくり抜く。くり抜いた中身はすりおろし、
  汁ごととっておく。里芋は蒸し、火が通ったらつぶしておく。
2:鶏ミンチを香ばしく炒め、塩と黒七味で味を調え、①の里芋と混ぜる。
3:①のカブの内側に軽く小麦粉を付け、②の里芋そぼろを詰め、ラップで茶巾包みを
  して中火で10分蒸す。
4:①のカブの内側に軽く小麦粉を付け、②の里芋そぼろを詰め、ラップで茶巾包みを
  して中火で10分蒸す。
5:③のカブ茶巾を盛り付け、④のあんをかけ、ワサビを添える。

 


POINT

 

鶏ミンチは混ぜずに塊のまま焼き目をつけましょう。香ばしく仕上がり、鶏のくさみもなくなります

MEMO “食材使い切り”

カブの葉と皮は捨てずにとっておき、分量の2.5%の塩でもみアク抜き、包丁でたたいてから一度水洗い。絞ってゴマなどを加えれば、いわゆる”おこもじ”(浅漬け)が完成。旬のカブを無駄なく使い切ろう。

DATA

野中 彰二 さん
「のなかの」オーナーシェフ「梟の響き」代表

のなかの
住 所 佐賀市大財1-6-68
電 話 0952-20-6384
営 業 18:00~
店休日 不定(主に日曜)

このエントリーをはてなブックマークに追加