メルセデス最優秀選手賞に輝き、笑顔を見せる申ジエ=19日午後、東京都内のホテル

 日本女子プロゴルフ協会は19日、東京都内で今季の表彰式を開き、史上初めて同一年で四大大会3勝を挙げた申ジエ(韓国)がポイント制のメルセデス最優秀選手賞に輝き「本当にうれしい。これに安住しないで来年も挑戦したい」と語った。5勝を挙げ4度目の賞金女王となったアン・ソンジュ(韓国)は「頑張った結果なのでうれしい」と笑顔を見せた。

 2位に4度入って賞金8位と健闘した20歳の小祝さくらは新人賞と敢闘賞を受賞し「来年は優勝を目指してオフもしっかりと頑張りたい」と意欲を新たにした。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加