ごみを拾い集める有田警心館の子どもたちら=有田南原の国道35号沿い

 柔道クラブ「有田警心館」(大屋隆館長)の子どもたちが16日、有田町南原の伊万里署有田幹部派出所周辺のごみ拾いを行った。地域への恩返しにと、道路沿いの空き缶や紙くずなどを拾った。

 稽古場の一つの有田幹部派出所の道場がある地域をきれいにしようと、20年ほど前から行っている。園児から中学生までの部員と指導者、OBら約50人が、約1キロを歩いて清掃。植え込みの間にも手を伸ばし、可燃物と不燃物に分別しながら集めた。

 小学生チームの副主将、廣瀬正昊君(12)=御船が丘小6年=は「ごみを拾ってきれいにすることで、自分も成長できる気がする」と笑顔をみせた。

このエントリーをはてなブックマークに追加