■金利低下で貸出金利息減 佐賀県内の4信用金庫、主要2信用組合は6月下旬に総代会を終え、2015年3月期決算が出そろった。金融緩和による金利低下で貸出金利息が減少し、本業で苦戦する金融機関が目立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加