ふれ愛・粋いきセミナーのチラシ

 上峰町の「ふれ愛・粋いきセミナー」が23日午前10時から、同町民センターホールで開かれる。武広勇平町長らが来年2月末にイオン上峰店が閉店することになった経緯や、中心市街地再開発の見通しについて話す。

 セミナーは、町民の健康づくりに役立てることが本来の目的だが、今回は中心市街地再開発について町民の関心が高まっていることから、武広町長らによる特別講演を実施する。

 当日は、武広町長がイオン上峰店の閉店が決まった経緯や、運営会社のイオン九州に対し、土地・建物の無償譲渡を要請したこと、町民代表や民間企業から提案してもらった再開発のアイデアなどを紹介。産学官連携に取り組む「九州PPPセンター」の德永信氏と福岡大経済学部教授の木下敏之氏が、専門家の視点から地方経済の成長などについて話す。

 同町は「今後の町づくりに人はぜひ聞いてほしい」と来場を呼び掛けている。問い合わせは同町公民館、電話0952(52)3833。

このエントリーをはてなブックマークに追加