2020年東京五輪・パラリンピックの聖火台が競技期間中は臨海部のお台場エリアと有明エリアに架かる遊歩道の橋「夢の大橋」の有明側に設置される方針が17日、決まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加