eスポーツの世界大会で優勝した「ふぇぐ」選手=16日夜、千葉市

 千葉市で行われていたコンピューターゲームの腕前を競うeスポーツの世界大会で16日、東京都在住の「ふぇぐ」選手が優勝し、賞金100万ドル(約1億1千万円)を手にした。国内で開催される大会としては最高賞金額という。

 試合はスマートフォン向けの人気カードゲーム「シャドウバース」を使った個人戦で、国内外の大会やオンライン予選を勝ち抜いた日米仏中などの24選手が出場した。

 主催のゲーム会社「サイゲームス」によると、国内開催のeスポーツ大会では、これまで優勝賞金3千万円が最高額だった。海外では今年、カナダで開かれた大会の約12億円が史上最高額とされる。

このエントリーをはてなブックマークに追加