アイスホッケーの全日本選手権第2日は15日、東京・DyDoアリーナで準決勝2試合が行われ、アイスバックスと王子が16日の決勝に進んだ。

 4大会ぶりの日本一を狙うアイスバックスは第2ピリオドにFW田中のゴールで先制するなど、昨年大会覇者のフリーブレイズを3―1で破った。2大会ぶり37度目の大会制覇を目指す王子は序盤に2点を先行して主導権を握り、日本製紙の反撃を1点に抑えて4―1と快勝した。

 16日は3位決定戦も実施される。

このエントリーをはてなブックマークに追加