1874(明治7)年夏。鍋島直大(なおひろ)は留学先の英国・ロンドンで、同年2月に勃発した佐賀の乱(佐賀戦争)を当地の日本外交官から聞かされ、7月下旬には船で帰国の途についた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加