年賀状の配達受け付けが始まり、東京中央郵便局の特設ポストに投函する男性=15日午前、東京・丸の内

 平成最後の年賀状の配達受け付けが15日、全国一斉に始まった。2019年は元号が改まる特別な年として、お年玉くじの抽せんを2回実施する。日本郵便は、元日に届けるためには25日までに差し出してほしいと呼び掛けている。

 抽せんは1回目を来年1月20日に実施。2回目は4月20日で、新元号を入れた切手シートを賞品にする。1万枚限定で、通し番号を付ける。日本郵便は17年6月、はがきの料金を10円値上げして62円としたが、18年用の年賀はがきは52円で据え置いた。19年用から62円となる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加