いじめ撲滅を訴えるプロレスラーの将火怒さん(左)と実行委員長の古場英樹さん=伊万里市

 子どもたちに「いじめゼロ」を呼び掛けるチャリティープロレス大会が24日午後3時から、伊万里市二里町の国見台体育館で開かれる。いじめ被害の体験があるレスラーの将火怒(まさかど)選手らが出場し、リングでの熱い戦いを通してメッセージを送る。

 将火怒選手は小学生の時にいじめに遭い、中学では不登校を経験した。「強くなりたい」という思いが高じてレスラーになり、有志でいじめ撲滅を訴える活動をしている。

 当日は6試合を予定し、元全日本プロレス三冠ヘビー級王者の石川修司選手や、ご当地レスラーの古伊万里SAKIマスクなどが登場する。開始前の午後2時半からは「子どもプロレス体操教室」を開く。

 指定席5千円、自由席3千円(ともに当日500円高)。小中学生は無料。問い合わせは実行委員長の古場英樹さん、電話090(2087)7938。

このエントリーをはてなブックマークに追加