今回の佐賀県知事選では、県内20市町に336カ所の投票所が設けられる。

 投票では、選んだ候補者名を平仮名か漢字で明記する。候補者名以外の言葉を書いたり、書いた氏名が判別できなかったりすると、投票が無効になる。

 病気やけがで文字が書けない人は代理投票ができる。家族や付添人ではなく、市町の選挙管理委員会の職員が代筆して投票する。代理投票は期日前投票や、病院や老人ホームでの不在者投票でも利用できる。

 16日の投票は鳥栖市など12市町が午前7時~午後8時までで、唐津市や武雄市、吉野ヶ里町、有田町、大町町、太良町は午後6時までとなっている。嬉野市は午後6時までの大野原地区コミュニティセンターを除き午後7時まで。神埼市は脊振町の5投票所に限って締め切り時間を繰り上げて午後6時までとしている。=おわり=

このエントリーをはてなブックマークに追加