ガラス工芸作品を紹介する石田由美子さん=基山町宮浦

 板状のガラスに雪だるまやクリスマスツリーをデザインした作品を並べた「灯りとクリスマスとお正月飾り展」が、基山町宮浦のアトリエ石田で開かれている。開店は11時~18時。火、水曜休みで21日まで。

 アトリエは石田由美子さん、知世さんの母娘が運営している。板状の色ガラスに、鏡もちやツリー状にカットした色ガラスを載せて重ね焼きした飾りや皿など器類、高さ70センチほどもある三角すいのツリーなどを展示。ブローチやペンダントなどアクセサリー、花をモチーフにした新作も目を楽しませてくれる。

 会場は優雅で温かなランプの光に包まれていて、訪れた人は自然と穏やかな表情になるという。由美子さんは「すべてオンリーワンの作品。贈り物に、自分へのごほうびに利用してもらえたら」と話す。アトリエ、電話0942(92)1289。

このエントリーをはてなブックマークに追加