母校で講演する広島カープ打撃コーチの迎祐一郎さん=伊万里商業高校

 プロ野球広島東洋カープ打撃コーチの迎祐一郎さん(36)=有田町出身=が11日、母校の伊万里商業高校で講演した。「野球を通して今、大切に思うこと」と題し、マイナスと思える経験も前向きに捉えることの大切さを伝えた。

 セ・リーグ3連覇を果たした広島の強力打線を指導している迎さん。現役時代はオリックス、広島で15年間プレーした。「現役中は悔しい思いばかりしてきた」と述べ、生徒たちに「失敗やうまくいかないことがあっても、成長するためのいい契機と捉えることが大事。失敗を生かせる柔軟な考え方を持って、自分を高めていってほしい」と呼び掛けた。

 講演会は迎さんがシーズンオフで帰省したのを機に、学校が依頼した。

このエントリーをはてなブックマークに追加