米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設工事で、埋め立て用の土砂を積んだ運搬船が14日午前9時ごろ、桟橋として用いる護岸に接岸した。この後、船から土砂を運び出し、沿岸部に投入する。

このエントリーをはてなブックマークに追加