飛行する宇宙船「スペースシップ2」からの眺め=13日(ヴァージンギャラクティック提供・共同)

 【ワシントン共同】宇宙旅行の実現を目指す米宇宙ベンチャー「ヴァージンギャラクティック」は13日、開発した有人宇宙船が試験飛行で高度約83キロに達したと発表した。同社は「宇宙空間に到達した」とし、来年3月にも乗客を乗せ、宇宙旅行の提供を始める意向を明らかにした。

 乗客は最大6人で、飛行中、一時的に宇宙空間をかすめ、数分間、無重力を体験できる計画。価格は1人当たり約25万ドル(約2800万円)とされるが、既に600人以上が予約済みという。宇宙旅行時代の到来が一歩近づいた。

 宇宙空間は一般に高度100キロ以上とされるが、80キロ以上とする見方もある。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加