配偶者らからの暴力(DV)の防止策などをまとめた佐賀県DV防止・被害者等支援基本計画の第4次計画案について、県はパブリックコメント(意見公募)を始めた。28日まで。県は意見を踏まえ、来年3月に計画を取りまとめる予定。

 基本計画はDV防止法に基づいて5年ごとに策定、第4次計画は2019~23年度を対象としている。

 今回の案では、加害者と被害者が離婚した後の子どもの面会交流を巡り、被害者に配慮した支援体制を構築することをはじめ、SNS(会員制交流サイト)を活用した相談方法の模索、加害者の更生プログラムの調査研究などを新たに盛り込んでいる。計画案は県のウェブサイトや県庁、県立図書館などで閲覧できる。

 パブリックコメントは郵送、ファクス、電子メールで受け付けている。ファクスは0952(25)7338、メールアドレスはdanjo-katsuyaku@pref.saga.lg.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加