「思いやりの教室」と題した特別授業が6月30日、鳥栖市の麓小(高尾研吾校長)であった。4年生89人が、日ごろ接客の仕事に携わっている講師2人から思いやりや気配りの大切さを学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加