妊婦が医療機関を受診した際に自己負担が増える「妊婦加算」について、厚生労働省は13日、当面の間、凍結する方向で最終調整に入った。世論の批判を受けての対応で、事実上、制度を廃止する形となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加